2014年3月アーカイブ

昨日の天気と打って変わって

今日はキラキラのお花見日和〜☆

 

 

さくらの花がプクプクと

見事に咲き乱れていましたね。

 

 

 

4-331-60.jpg

 

そしたらね、こちらにも☆

 

 

今朝

ふと、スイちゅわんを抱っこしている旦那を見てビックリ。

 

 

二人して

「さくら色」の服を着ているではないか!!!

 

 

本当にたまたまだったんですけど

さくら色って…

 

 

親子で思いっきり季節に便乗していて

思わず笑ってしまった朝でした。

 

 

 

 

 

さて、そんな中 

我が家の長女里稔どんが

本日最後の保育園生活の日を迎えました。

 

 

ざいざいと仲良く登園するのも

今日で最後だなんて。

 

 

 

 

4-331-1.jpg

 

 

 

当の本人は

まだあまり実感がわかないのか

寂しい様子もほぼ見せずに登園し

 

夕方お迎えに行ってもサラっと

いつも通りに支度をして

保育園の門をくぐってきました。

 

 

 

もしかしたら明日から

保育園に行かない朝を迎える度に

保育園とお別れしたことをちょっとづつ理解していくのかなぁ〜〜

 

 

 

そんな気がして

母はすこーし心配ですが、、、

 

 

 

新しいステージに立つ里稔どん

 

日々、どんな発見をしてくるのか

とーっても楽しみです☆

 

 

 

 

一年生ガンバレ〜〜〜!!!

 

 

 

 

4-331-8.jpg

 

 

 

 

♡♡♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月の25日で

生後7ヶ月を迎えたスイちゃん

 

 

 

4-330-20.jpg

 

 

 

 

髪がほよほよ生えてきました♡

 

 

 

 

4-330-8.jpg

 

 

 

いやぁ〜しかし

この時期のbabyは ほーーーーんとに何しててもかわいいですねっ!

 

よく泣くし、まだ夜中も授乳しなきゃで寝不足だし

大変なこともたくさんあるけれど

 

ニコ〜っと、顔をくしゃってして笑ったり

うーうー、一生懸命お話してくれたり

 

何気ない仕草に

いちいちグッときてしまう、、

 

 

家族みんなで、

「スイちゅわ〜〜〜んッ♡」と

キャーキャーしています!

 

 

(最近、略して「ちゅわん」と呼んでいたりもします・・♡)

 

 

 

 

さて、

スイちゅわんのお話はさておき、、、

 

 

今日は

先日の浜松帰省の続きを。

 

 

 

ずっとずっと行ってみたかったこちらのお店に

やーーーっと行く事ができました。

 

  

 

4-330-2.jpg

 

 

浜松出身の写真家、若木信吾さんが手掛ける本屋さん

BOOKS AND PRINTS

 

 

 

ウワサには聞いていたのですが

本のセレクト然り、空間の雰囲気といい

本当にステキなお店だった!

 

 

 

はじめましての店長さんとも

たくさんお話をして。

 

 

大型量販店がバンバン立ち並び、

昔ながらの商店街が勢力を弱める中

 

地元の同じ世代の人たちの手によって

こだわりの小さなお店が誕生して

浜松を盛り上げてくれるのは やっぱりすごーく嬉しいこと。

 

 

 

高校卒業する頃は

浜松から早く出たくて仕方なかったのになぁ〜

 

歳のせいなのか

地元愛がメキメキ育っているわたしです。

 

 

 

 

今回は行けなかったけれど、

naru蕎麦」さんも色々な人にオススメされていて

(めちゃくちゃ美味しいらしいの!)

次回こそは是非! と思ってマス。

 

 

 

 

浜松

次回は5月の連休、浜松祭りに帰ります!

 

 

今年も旦那と一緒に参加予定♡

 

はぁ〜、

楽しみだぁ〜〜 ♡♡♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘルマン名古屋ライブの翌日

 

旦那どんはメンバーと一緒に静岡へ移動して、

 

わたしとこどもたち&両親は

浜松観光して過ごしました〜

 

 

 

ランチは

浜名湖が一望できるお店にて。

 

 

 

 

4-326-5.jpg

 

 

 

初めての、「かき蒲丼」を頂きました。

 

 

浜松といえば「鰻」

 

そして

最近だと「浜松餃子」が有名になりつつありますが、

 

 

このメニューも

浜松グルメで一押しだそうです♡

 

 

 

 

4-326-6.jpg

 

 

 

4-326-7.jpg

 

 

 

 

子連れには、広〜いお座敷席が嬉しい。

のんびり、おいしく頂きました!

 

 

 

 

さて、

お腹も満たされて

向かったのはこちら。

 

 

 

 

4-326-4.jpg

 

 

 

舘山寺のロープウェイに乗ってきました。

 

 

実は、ランチしたお店から

ロープウェイが見えてですね、、

 

 

案の定こどもたちが

「乗りたいー!」と大騒ぎ。

 

 

 

 

4-326-8.jpg

 

 

 

 

「じゃ、じゃあ乗ってみる?」くらいの気持ちだったんですが

 

大展望台からの景色が圧巻!

 

 

来てよかった〜 って思いました。

 

 

 

浜松、

実は色々と観光スポットがあるんですよね。

 

 

近いとなかなか来ないけれど

こどもたちのおかげで改めて地元を巡ることができて

その良さを再認識☆

 

とっても嬉しい時間でした。

 

 

 

 

それから、

もう一カ所行きたい場所があったんですが

連休というのもあって激混み、、、

 

 

そこは諦めて、

前に地元のお友達にオススメしてもらったこちらへ来てみました。

 

 

 

4-326-18.jpg

 

 

 

広〜い公園の中に、

巨大な船が出現!

 

 

通称「とびっこ公園」 と言うそうです。

 

 

 

4-326-9.jpg

 

 

 

 

4-326-11.jpg

 

 

4-326-19.jpg

 

 

 

 

こどもたちが喜びそうな遊戯が盛りだくさん!

 

駐車場も完備で、(もちろんタダ!)

トイレもちゃーんと近くにあって、

 

こういう環境はやっぱり

地元いいな〜って思います。

 

 

 

 

お船に、とーっても長い滑り台があって

臆病ざいざいはやっぱり怖がって滑ろうとしなかったんだけど、

 

 

わたしの父が

「一緒に滑ってあげるから大丈夫だよ〜」 と

誘い出すと、、、

 

 

 

 

 

4-326-13.jpg

 

 

 

 

途中で大泣きしないかしら、、と不安だったのが

ゲラゲラと、大笑いしながら滑り降りてきた!!!

 

 

 

この後ざいざい、父と一緒に

何度もリピートで滑ったのは言うまでもありません…

 

 

 

浜松にいる間に、またしても

よっちゃん(←わたしの父)にどーっぷりと甘えられて

 

東京に戻ってきてからも

ざいざいは「よっちゃんはー?」と聞いてきます。

 

 

 

4-326-10.jpg

 

 

 

そういや、事あるごとに

何やらふたりで語り合ったりしていたし、

 

よっちゃん&ざいざい

相当ウマが合うようで、わたしも嬉しいですよー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週、名古屋と静岡でライブだった旦那どんに合わせて

家族でわたしの実家、浜松に帰省しておりました☆

 

 

21日はわたしの両親も引き連れて

ヘルマンのライブに参戦すべく名古屋まで。

 

 

 

4-325-8.jpg

 

 

 

4-325-6.jpg

 

 

 

 

4-325-10.jpg

 

 

 

お父さんとお母さんが一緒に来たのは

正直びっくりだったんですけどね。

 

 

特に今回は小さなライブハウスだったし

慣れない場所で鑑賞するの大丈夫〜? と、

わたしがドキドキしてましたが、

 

会場後ろで見ていた両親に

ライブ途中 何度かちらっと目をやると

 

なんだかとーっても楽しそうにしてたので

ホっと、、安心しました♡

 

 

 

 

 

4-325-1.jpg

 

 

 

 

4-325-4.jpg

 

 

 

 

ちなみに、

我が子たちはやっぱり最前列。

(里稔の向こう側にざいざいがおります…)

 

 

どんだけライブ好きなのー??!!!

 

 

 

しかも、

基本立って観てるんだけど、

静かな曲の時は二人でちょこんと体育座りとかしてて

 

その姿に吹き出しそうになった。

 

 

こんなに自由に観られる環境

なかなかナイぞーー!

 

 

子供たちの近くにいたお客さま方

温かいお心遣いに感謝カンシャです。

 (ってか、スミマセン。。)

 

 

 

 

4-325-11.jpg

 

 

 

 

 

4-325-2.jpg

 

 

 

そうそう、

今回はずっと旦那のライブを観たがっていた

わたしの地元のお友達も、家族で駆け付けてくれました。

 

 

浜松祭りでわたしの幼なじみとも

仲良くなってる旦那。

 

よく考えると不思議な2ショットですが、、

 

 

ようすけくん

わざわざありがとうね〜!

 

 

 

さて、

この名古屋のライブを持ちまして

ひとまず今回のアルバムツアーは終了致しました。

 

 

ひゃあ〜〜 おつかれさま〜〜

 

 

 

わたしは

東京と名古屋でライブを観て、

 

今回は特に、東京から離れた名古屋という場所でも

ヘルマンの音楽を楽しみにしてくれる人がたくさん居る事に

とっても感動しました。

 

 

 

何でもそうですけど

自分のやっている事を

遠く離れた場所でも応援してくれてる人がいるって

どれだけ心強く、有り難いことか。

 

 

ライブを観ながら

そんな温かい気持ちに包まれ、

 

夜の高速を抜けて帰宅。

 

 

 

ステキな一夜でした*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あさごはんと、馬車*

| トラックバック(0)

早いもので明日でスイちゃん、

生後7ヶ月を迎えます。

 

 

出産後から始めた

朝の和食生活も順調に続いていて、

 

おかげさまで

母乳育児もバッチリで〜す♩

 

 

 

 

4-318-1.jpg

 

 

 

 

4-319-1.jpg

 

 

 

そしてそして

ついに離乳食もスタートしました!

 

 

あ〜 懐かしいわぁ〜〜 と

久しぶりに10倍粥 を仕込み、

 

 

小さなスプーンで

一生懸命もぐもぐする娘の姿に胸キュン♡

 

 

こうやって

またひとつ大人の階段を上っていくのね。

 

 

スイちゃん

ゆっくり、ゆっくり 大きくなあれ〜〜

 

 

 

 

 

さて、

ちょっと前の週末

子供たちと面白い体験をしてきました。

 

 

 

 

4-321-2.jpg

 

 

 

 

4-321-7.jpg

 

 

 

 

なんと、

「馬車の試乗会」をしていたのです!

 

 

珍しいでしょ〜?!

 

 

 

 

 

 

4-321-1.jpg

 

 

 

4-321-3.jpg

 

 

 

パッカパッカと

軽快に走り抜けるおウマさん。

 

 

ビビリなざいざいは

最初「こわいーーー」と尻込みしていたのですが、

 

 

頑張ってチャレンジしたみたら

(と言っても ただ座ってるだけだけど、、、)

 

「もう一回乗りたいー!」とリクエストされました。

 

 

 

そだね、

また乗る機会があったら遊びに来よう。 

 

 

 

4-321-5.jpg

 

 

 

毎日仲良く通っていた保育園生活も

残すところあと数日。

 

 

里稔もざいざいも

個々に新しい生活がスタートします。

 

 

いつもふたり一緒だったのが

突然ひとりになって

寂しい想いするんだろうな〜と

母はちょっぴり不安ですが

 

少しづつ新しい世界に慣れていけるといいな。

 

 

がんばろうね!

 

 

 

 

 

 

 

 

BONTON♡

| トラックバック(0)

ちょっと日にちを遡りますが、、

 

代官山に新しくオープンした「BONTON」の

レセプションパーティーに行ってきました。

 

 

 

 

4-320-51.jpg

 

 

 

 

 

kitutukiのあいちゃんファミリーと一緒に

会場に向かう途中、

仲良しの下川ファミリー&スタイリストの邦子さんにばったり遭遇♡

 

 

みんなで仲良くお邪魔してきました。

 

 

 

 

 

4-320-18.jpg

 

 

 

4-320-57.jpg

 

 

 

 

4-320-54.jpg

 

 

 

 

かわいい空間&演出に

こどもたちも大喜び〜♡

 

 

オッシャレ〜なケータリングは

Gomaの方々が手掛けておりました。

 

 

 

 

 

 

 

4-320-56.jpg

 

 

 

 

4-320-53.jpg

 

 

 

 

4-320-50.jpg

 

 

 

 

わたしとあいちゃんは

この、花冠に一目惚れ。

 

 

お揃いで購入しちゃいましたよー♡

 

 

 

 

4-37-1.jpg

 

 

 

 

 

しかし、

「路面店」ってやっぱり

ブランドの良さがギュギュっと詰まっていて憧れます♡

 

 

 

 

い、いつか!

 

kitutukiも路面店出せるようにがんばろう!!!

 

 

 

あいちゃんとふたり、

強〜く心に誓ったのでした♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしのまわりでは

今だbabyブーム真っただ中☆

 

 

先日、そのうちの一人

 

生後1ヶ月半の小さなbabyちゃんと

ご対面してきました!

 

 

 

 

4-320-3.jpg

 

 

 

相対性理論の永井くん&モデルの尚美ちんのbabyちゃん♡

 

 

臨月の時に

我が家に遊びに来てくれたお二人ですが

無事、かわいい娘ちゃんが誕生したのです。

 

 

まだ1ヶ月半の赤ちゃん

ふにゃふにゃ、って すごーく柔らかくって

 

 

スイちゃんもこんな時期あった〜! と、

もう、既に懐かしく思えました。

 

 

 

 

 

4-320-1.jpg

 

 

 

 

4-320-2.jpg

 

 

 

 

我が子たちも

スイちゃんより小さな赤ちゃんに興味津々♡

 

 

 

 

 

 

4-320-7.jpg

 

 

 

4-320-5.jpg

 

 

 

 

うーーん♡

 

戯れる0歳児たち、

本当に癒されます〜〜

 

 

 

 

まだ産後間もないのに

この日、尚美ちんが美味しいランチを用意してくれていて

みんなで賑やかにごはんタイム☆

 

 

いきなり大家族で押し掛けちゃって

尚美ちん、絶対大変だったと思うんだけど、、(汗)

 

 

心のこもった最高のおもてなしでした。

本当にありがとう〜〜

 

 

 

 

ところでね、

わたしがたまたまスイのオムツ替えをしていた時のこと。

 

使用済みのオムツを超〜コンパクトにくるっと丸めるのを見て

(無意識にやってる事なんだけど)

尚美ちんが 感動しているのが すごーく新鮮だった!

 

 

そうだよね、

初めての育児って、最初ホント手探り状態だから

リアルママの色々が目新しく映るんだよね。

 

自分のその頃の姿と重なって

なんだかとても微笑ましく思えたのでした。

 

 

 

 

4-320-30.jpg

 

 

 

ちなみに、

パパたちはお互いにギタリスト。

 

色々こだわりも近いみたいで

いつも、ホント楽しそうに絡んでます。

 

 

こうやって、音楽仲間だった彼が

新たにパパ仲間になって、、

 

 

家族ぐるみで一緒に遊べるのは

とっても嬉しいね〜♩

 

 

 

暖かくなったら

次回はみんなでお花見かな?! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卒園おめでとう*

| トラックバック(0)

里稔の卒園式

無事終えてきました。

 

 

 

 

4-316-5.jpg

 

 

 

まだ1歳3ヶ月だった里稔を連れて

初めて保育園の門をくぐったあの日から、

もう5年も経っただなんて。

 

 

月日の流れの早さに

改めてびっくりしてしまいます。

 

 

 

 

初めての子で、右も左も分からない

不安だらけの育児だったけれど

 

当時は、

出来るだけ子育てに専念したい

 

そう思って、

保育園という選択肢は全く考えていなかったのですが

 

 

毎日のマンツーマン育児に

心のバランスを崩しかけてしまったわたし。

 

 

もしかしたら、働きながらの方が

自分のペースで子育て出来るのかも?!

 

 

そう思い、ダメ元で保育園の申し込みをして、

いざ入園が決まった時

 

心底ホっとした反面

本当にこの選択で正しかったのか

 

フクザツな気持ちに包まれながら

入園までの日々を過ごしたのを

つい昨日の事のように思い出します。

 

 

 

 

保育園はそんな私に

温かい手をたくさん差し伸べてくれました。

 

 

あ、こういう時はこうしたらいいんだ。

 

 

先生方の何気ない言葉のひとつひとつに

本当に救われた。

 

 

 

一緒に育ててくれる人がいるって

なんて幸せなんだろう、って思った。

 

 

 

 

そして、

母親になって初めて

「ママ友」も出来ました。

 

 

こどもを介して知り合う「ママ友」って

一体どんな感じなんだろう、、、

 

その世界観が未知過ぎて、

ただでさえ人見知りなわたしは

入園からしばらく

かーなーり大きな壁を作っていたんですけど

 

今でも覚えています、

そんな私に話しかけてきてくれたYちゃん。

 

彼女をきっかけに

徐々にママ友が広がっていって、、、

 

 

保育園で知り合ったママ(もちろんパパも!)たちは

今ではわたしにとってかけがえのない存在です。

 

 

 

 

 

4-316-21.jpg

 

 

 

4-316-20.jpg

 

 

 

4-316-8.jpg

 

 

 

 

4-316-3.jpg

 

 

 

 

卒園式を目前に控え、

園のお友達に会えなくなる寂しさや

新生活への不安などで

ナーバスになっているお子さんも居ると聞き

 

そう言えば、うちの子 大丈夫なのかしら?

 

 

ふと思い立って

 

「卒園式終わったら、今月いっぱいで園のお友達に会えなくなっちゃうけど

 りねんは寂しくないの? 大丈夫?」

 

 

尋ねてみた。

 

 

そしたら

 

「えーーー 全然大丈夫だよ〜 

 だって、新しいお友達がいっぱいできるんだも〜ん!」

 

 

笑いながらそう言う娘。

 

里稔らしい、と思いました。

 

 

 

だからかな、

 

 

 

式が始まる前から

泣いてしまうのでは?! 

 

そう思ってハンカチを握りしめていた私ですが

思いのほか、涙は出てこなかった。

 

 

娘の晴れ姿を

しっかりと、目に焼き付けました。

 

 

 

 

4-316-10.jpg

 

 

 

 

 

 

我が子が幼く、まだ子育てに自信のなかった頃は

「早く大きくなって欲しい」

 

日々そう思っていたのが

 

 

今じゃ節目を迎える度に

もっとゆっくりでいいのに と思う。

 

 

 

こどもの成長は本当にあっという間。

 

これからもしっかりと

目を見開いてその姿を見守っていきたいものです。

 

 

 

 

 

 

4-315-1.jpg

 

 

 

 

里稔、卒園おめでとう。

4月からの新生活、めいっぱい楽しんでくださいね。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東北と今。

| トラックバック(0)

311に仙台市若林区にある荒浜小学校にて開催された

HOPE FOR PROJECT

 

 

友人であり、ミュージシャンとして旦那の大先輩でもある

アイゴンこと會田さんがその企画に参加する事を知って

 

久しぶりに仙台、そして次の日に気仙沼を

家族で旅してきました。

 

 

 

4-314-20.jpg

 

 

 

4-314-21.jpg

 

 

4-312-5.jpg

 

 

 

 

4-314-22.jpg

 

 

 

 

震災以降

ここ、荒浜の地にも足を運びましたが

 

あんなにたくさんあった瓦礫たちも

ほぼ目にする事はなくなり、

 

この日は殺伐とした中に

祈りを捧げる人たちが次から次へと訪れる。

 

 

 

 

 

4-314-24.jpg

 

 

 

 

 

時間は確実に流れている

 

  

皆があの日をきっかけに

さまざまな想いを巡らせたことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

4-314-25.jpg

 

 

 

 

空高く舞い上がる

たくさんの想い。

 

 

夕方から會田さんも参加の野外ライブが行われ

皆、静かに耳を傾けました。

 

 

「野外」と分かっていたので

かなり着込んできたのにも関わらず

相当冷え込みが厳しく、

 

311、震災直後もこんなに寒かったのか、と

正直びっくりしました。

 

 

 

 

4-314-26.jpg

 

 

 

 

そんな中

温かいステージが

観ているわたしたちの心を包み込んでくれました。

 

 

 

終わって拍手がおこる中

「ありがとう!元気もらった!」

 

 

演奏者に向けて声をかける女性のキラキラした笑顔が

とても印象的でした。

 

 

 

 

 

 

次の日、

友人が住む気仙沼へ向かうのに

海岸からほど近い道路を選んで、ゆるりと駆け抜けていくと

 

 

津波でさらわれてしまった土地は

雑草たちに覆われて、

だだっ広い野原のように変わっていて。

 

 

日本三景のひとつとも言われている松島の辺りでは

海を覆い隠すように

防潮堤が着々と作られていた。

 

 

 

大津波から身を守るため

被災地では防潮堤を作る作らないの議論が上っている

 

そのウワサは前々から耳にしていましたが

 

海岸線を行き来する大きなトラックと、

工事をする人々

 

その後ろに

無機質に佇む防潮堤を目に

 

「身を守るって何だろう」

何とも言えない気持ちに包まれたのでした。

 

 

 

さて、この日は

震災を機に知り合った

気仙沼に住むよりえさんのご実家にお世話になりました。

 

今回も突然の連絡になってしまったのにも関わらず

わたしたち家族を温かく迎えてくれて

 

その夜は

おかあさんの手料理をたらふく頂きました。

 

 

 

 

4-314-27.jpg

 

 

 

 

ご飯を頂きながら

震災のこと、気仙沼の近況など

たくさん話しをしました。

 

 

今は引退してしまったけれど

昔、船に乗っていたおとうさんと

 

ここに来るまでに見た

防潮堤の話しもしました。

 

 

あんなもん、要らんのに。

 

 

 

聞くと、お父さんは

議会で誰よりもしつこく「防潮堤は要らない」と、

訴え続けているのだそう。

 

 

 

防潮堤を作れば

まず海藻が育たなくなる、

 

それを餌にしている魚

牡蠣やウニも育たなくなる。

 

 

食物連鎖がどんどん壊されるんだ。

 

 

 

 

 

ちなみに、海と土地を分断する巨大な壁を作るのに

市は20億の予算を確保しようとしているのだそう。

 

 

今なお

仮設で生活している人たちは山ほどいて

よりえさんもそのうちのひとり。

 

実は今回

彼女が住む仮設住宅に実際行かせてもらったのですが

家族4人が住むにはびっくりする程の空間で

正直とてもショックだったのです。

 

 

 

20億もかけて、壁を作る必要があるのか。

まず先に仮設に住む方々の住居の確保が大事なのではないだろうか。

 

 

単純に考えただけでも

答えは明白です。

 

 

 

 

うちの旦那さんがヘルマンとして最近作ったアルバム

 

THE NOISE, THE DANCE

 

 

NOISE(ノイズ)とは、騒音。

社会の中での不穏な音

 

例えば

少数派の声 なども意味しているそうなのですが

 

その声が 

騒音にならないように、

 

皆でもっともっと声をあげて

社会を変えて行こうぜ!

 

 

このタイトルには

そんな想いが込められていると聞きました。

 

 

 

 

防潮堤は要らない。

 

しつこい程に声をあげているおとうさんは

残念ながら少数派だそうで

 

  

震災後わたし自身も

数々の自分の想いがマイノリティだったと分かり

打ちひしがれる事が多々ありました。

 

 

 

でも、

あの震災が気付かせてくれたこと

 

 

自然と共存しながら暮らす事の大切さを胸に

 

 

わたしたちの小さな声が

いつか大きな力となる事を信じて声をあげ続けたい

 

そう思っています。

 

 

 

 

 

4-314-28.jpg

 

 

 

 

 

「生かされている命」

 

 

 

実際に失った命を知っているよりえさんの言葉だからこそ

一層心に響きました。

 

 

 

  

 

 

 

改めまして

震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またまたコチラに出演中です☆

 

 

 

4-312-1.jpg

ELLIFE&On y vua.

 

4-312-2.jpg

wordtrobe

 

 

雑誌リンネルの通販サイト「ナチュラン

 

 

 

ふわっと春らしいお洋服たち、

 

改めて眺めてみると

や、やっぱり、、

個人的に気になるモノがたくさんある〜〜!

 

 

 

季節の変わり目って

訳もなくワクワクするものですが、

 

春ってとりわけ心躍る季節☆

 

自分のワードロープをガラリと変えてみたくなる、

そんな衝動に駆られるような気がします。

 

 

 

ステキなお洋服がギュギュっと詰まった「ナチュラン」

是非ぜひみなさんもチェックしてみてくださいね〜

 

 

 

 

さて、

311に家族で仙台に旅立ち

今日東京に戻ってきました。

 

震災後、何度か訪れた土地たちは

また新たな局面を迎えようとしていて

 

実際に地元の方々の言葉を聞いたりしながら

改めて復興について考えさせられる旅となりました。

 

 

 

 

 

4-312-5.jpg

 

 

 

荒浜のイベントから始まり

お友達家族の住む気仙沼へ。

 

 

久しぶりに過ごした東北での3日間

また後日レポします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「HOPE FOR PROJECT2014」

| トラックバック(0)

「浪江町に贈るohanaシュシュを作ろう」

 

 

先日、いつもお世話になっております Neem tree にて

無事ワークショップを開催してきました☆

 

 

 

 

4-39-11.jpg

 

 

 

 

 

雪の影響で一度延期をして、

改めて日程を決めての開催だったのにも関わらず

たくさんのママが参加して下さり、

 

今回もきれいなお花が華やかに咲き揃いました。

 

 

 

 

 

 

 

4-39-7.jpg

 

 

 

申し込みのメールを読んだだけでも

温かい人柄が分かるような、、

 

そんな、本当にステキな方々ばかりが大集合してくれて

 

シュシュ作りと共に

充実した時間を過ごすことができました。

 

 

 

参加してくださったみなさま

改めましてありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

4-39-2.jpg

 

 

 

 

4-39-1.jpg

 

 

こちらは

浪江小学校に通うお子さんをお持ちのママたちにお届けします。

 

 

 

 

さて、

明日で東日本大震災から丸3年。

 

 

あの日を境に

わたしの中で色々な事が変わりました。

 

 

 

復興のこと然り

原発のこと、政治のこと

 

 

今まで全く関心のなかった

さまざまなコトについて

たくさん考えるようになりました。

 

 

 

そしたら 

同じような価値観を持つ仲間が

自然と集まって

 

 

でも、

そんな私たちは

今の社会の中でマイノリティだったりして。

 

 

 

自分たちの想いとは裏腹に

真逆な方向に進もうとする国に悶々と、、

 

 

そんな日々

なのですが、

 

 

考えることを決してやめずに

ずっと声をあげ続けていきたいと

 

 

3年経った今

改めて思います。

 

 

 

 

 

明日、311は

家族で仙台に旅立ちます。

 

 

 

 

4-310-66.jpg

 

 

4-310-22.jpg

 

 

 

 

いつも旦那さんが公私ともにお世話になっております

アイゴンこと會田さん

震災後ずっと見守り続けてきた荒浜にて開催される

HOPE FOR PROJECT 2014」に参加。

 

 

會田さんは以前にも

仙台にてイベントを開催していて

その時も同行させて頂いた我が家ですが

 

今回もこの企画を知り

「行こう!」と、旦那と決めました。

 

 

 

音楽の力は無限です。

 

 

 

3年間の想いを胸に

たくさんの方の心が安らぎますように。

 

 

 

 

またその様子

こちらのブログにてレポさせてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちの旦那さんが

"Kurage Sound"という名前で

音楽をプロデュースしている

フジテレビ+開局記念ドラマ「世界一即戦力な男

 

 

 

 

4-39-24.jpg

 

 

 

 

こちらの第6話に 

なんと、、

 

 

 

里稔どんが歌った "歌" が使われております!

 

 

 

 

 

 

 

4-39-20.jpg

 

 

 

 

 

4-39-21.jpg

 

 

 

 

クレジットも入れてもらって

何ともステキな経験をさせて頂きました♡

 

 

 

"即戦力"のスタッフのみなさんとは

うちの旦那さんも毎回

本当に楽しくお仕事させて頂いていて

 

 

プライベートでも

旦那どんのこないだのライブ

スタッフのみなさんが遊びに来てくださったり、、

 

 

いつもお世話になりっぱなしです。

ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

4-310-40.jpg

 

 

 

 

里稔どんも

画面に自分の名前を見つけて

とっても喜んでおりました♩

 

 

 

4月から小学生になる里稔どん☆

 

 

これからもより一層

自由に、色々な事にチャレンジできるといいね! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雑誌リンネルの通販サイト

ナチュラン」に出演しています〜

 

 

 

 

 

4-38-1.jpg

 

 

 

4-38-2.jpg

 

 

 

こっちのページも*)

 

 

4-38-6.jpg

 

 

まだ雪の残るさむーい日に撮影したのですが、

お洋服は春色。

 

 

あーー、

ぽかぽか陽気が待ち遠しい〜☆

 

 

 

今回も個人的に欲しい服が盛りだくさんで

色々チェックしちゃいました♡

 

 

ナチュランのお洋服は

着心地も良く、かわいい服がいーっぱい!

 

 

みなさんも是非

チェックしてみてくださいね〜

 

 

 

 

 

 

そう、そして

 

この日も撮影終わりに

旦那がスイちゃん連れて迎えに来てくれて

 

 

 

 

4-38-3.jpg

 

 

 

スタッフに囲まれる、の図。♡

 

 

 

 

前回の撮影の時より

ひとまわり大きくなったスイちゃんを

みなさん交代に抱っこしてくれました〜

 

 

 

 

スタッフのみなさま

今回も楽しい時間をありがとうございましたっ♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月から晴れて小学生となる里稔どん。

 

先日、

とーってもステキな催しに参加してきました。

 

 

 

 

 

4-35-2.jpg

 

 

 

 

お友達のカメラマン、阿部ちゃん

お馴染み「かぞくのアトリエ」にて、新一年生に向けた撮影会を開催☆

 

 

ランドセルと一緒に

記念写真を撮ってもらいました。

 

 

 

 

 

4-35-1.jpg

 

 

 

 

ランドセル背負って

ニッコニコな里稔。

 

 

わたしも娘のその姿に

何とも言えない気持ちになりました。

 

 

 

まだまだ大きく見えるランドセルも

あっという間に小さくなっていくんでしょうね。

 

 

 

 

 

この日の写真たちは

阿部ちゃんのこちらのサイトからご覧頂けます。

 

 

 

 

4-35-3.jpg

 

 

 

里稔も掲載して頂いてま〜す♩

 

 

 

 

 

4-35-5.jpg

 

 

 

 

 

ホント、大きくなったなぁ〜 (じーーん。。)

 

 

 

さて、

こちらの撮影会は

3月16日(日)にも場所を変えて開催されるそうです。

 

 

次回は新一年生に限らず

「ランドセルと記念撮影」したい方はどなたでも参加可能との事です〜

 

 

詳細はコチラ *

 

 

 

阿部ちゃんの長女ちゃんも

4月から小学生。

 

パパだからこそ思いつく

ステキな企画だなーって思いました☆

 

 

みなさまもゼヒ

この機会に参加されてみてはいかがでしょうか?!

 

 

 

 

あ、ちなみに

阿部ちゃんには以前、ヘルマンの写真も撮ってもらったの。

 

 

 

4-35-19.jpg

 

  

ライブ中の旦那どん。

別人に見えます♡

 

 

 

 

 

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

 

 『ランドセルと記念撮影』 

 photographer 阿部高之

 

 3月16日(日)

 12:00〜17:00

 

〈料金〉 ¥3,500 A4プリント1枚 後日郵送(お子さま用1drink付)

〈場所〉 SUNDAY cafe art restaurant Gallery(世田谷区池尻2-7-12)

〈申し込み〉randoseru.photo@gmail.com

 

 

 

 

行ってきました

ヘルマン ワンマンライブ@赤坂ブリッツ

 

 

 

 

4-31-1.jpg

 

 

 

 

スイちゃんも一丁前に

ゲストパスをくっつけて参戦☆

 

 

 

 

 

4-31-5.jpg

 

 

 

 

スタッフの福田さんに

二階席の最前列ド真ん中を取って頂いてこの光景。

 

ありがとうございますっ!

 

 

こどもたちはじーーーっと、

ステージに熱〜い視線を送っておりました。

 

 

 

 

 

 

4-31-2.jpg

 

 

 

スイちゃんも

一度も愚図ることなくお利口にしてくれて

わたしも思いっきり楽しむことができました。

 

 

 

 

 

途中

ボーカルの岡本くんがステージから落下し

会場は一時騒然としましたが(本当にビックリした!!!)

 

 

最後までよくやり遂げた! オツカレサマです!

 

 

そして

旦那も楽しそうにギターを鳴らしていて

何よりでした♩

 

 

 

終わってから

ライブを観に来てくれていた

たくさんのお友達たちと落ち合って

 

みんなの笑顔と

愛のある言葉の数々にジーーーン。

 

 

 

何でもそうですが

お披露目の場に来てもらえるのって

すご〜く幸せな事ですよね。

 

 

改めて

あたたかい友人たちの存在に

胸がいっぱいになりました。

 

 

 

みんな、本当にありがとう〜

 

 

 

それから

今回も衣装協力をしてくれたリーくん

 

旦那は自分の着たパンツを買い取りした程

衣装を気に入っておりました♡

 

 

いつもありがとう!

 

 

 

そして

旦那のギターストラップは

kitutukiのメンバーでもあるダニーのオリジナル。

 

この日のために

リクエストしていたJUBILEEのTシャツも作ってきてくれて

愛を感じました。(ライブ時着用しておりました☆)

 

 

ダニー、忙しい中ありがとう!!

 

 

 

 

さて、

 

そんなツアーも

残すは大阪&名古屋。

 

 

アルバム制作から始まり

数々のリハを経て

ひとまず今回のゴールが見えてきました。

 

 

スイを妊娠してすぐに突然バンドに再加入した旦那を

どう支えていいのか分からず

苦しかった時期もありましたが

 

 

 

ヘルマンの音楽を待ってくれているお客さんの存在に

あー、やっぱり旦那は

バンドに戻って良かったんだなぁ〜って思えた自分がいました。

 

 

音楽には

人を無条件に幸せにできる力があります。

 

 

それが出来るヘルマンのみんなには

めいっぱい音を鳴らし続けて欲しい、

 

そう思っています。

 

 

 

あとは

旦那がお酒を呑み過ぎないことだけを祈って

バンドを見守り続けたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SevenStarsに旦那どん*

| トラックバック(0)

発売中のタバコ「SevenStars」

 

なんと、

旦那どんがパッケージのモデルをしております☆

 

 

 

4-228-1.jpg

 

 

 

 

ワタクシ、タバコは吸いませんが

ドキドキしながら思わず購入しちゃいました♡

 

 

開封せずに

大事〜に、記念にとっておこうと思います*

 

 

 

 

しかし

旦那は一体、何足のわらじを履き続けるのだろうか・・・

 

謎・・・

 

 

 

 

 

さて、

昨日は里稔どん&わたくし

 

ガラリとイメチェンを図ってきましたよー♩

 

 

 

 

4-228-70.jpg

 

 

 

4-228-50.jpg

 

 

 

 

4-228-51.jpg

 

  

 

実はですね、

里稔、生まれてから今まで

一度も髪を切ったことがありません!

 

(自分で勝手に 生え際を切ったアクシデントは有り・・・。) 

 

 

人生初のヘアカットは

わたしの行きつけanti にて☆

 

 

ちょっぴり緊張気味でしたが

無事終了〜

 

 

 

 

 

4-228-20.jpg

 

 

 

 

本人の希望どおり

前髪ありのボブスタイルに変身しました♡

 

 

なんか、すごーく子供らしくなったような?!

 

 

 

 

 

 

4-228-40.jpg

 

 

 

(帰りに

 ソフトクリームねだられた・・・図。)

 

 

 

これから卒園式&入学式を控えているので

スッキリして良かったね〜

 

 

 

 

 

ちなみに

わたしも変わったのだ*

 

 

 

 

4-228-43.jpg

 

 

 

 

何年振りでしょうか?!

 

思い切って

前髪作っちゃいました〜♩ 

 

 

 

ってか、

親子で同じ髪型なんですけど・・・?! (汗)

 

 

 

でも、ヘアスタイルが変わると

自然と気持ちもリセットされてとーっても心地よいですね*

 

 

 

 

さて、

 

今日はいよいよ

旦那さんのバンド、へルマンのワンマンライブ@赤坂ブリッツ

 

 

家族で張り切って観に行ってきたいと思いまーす。

 

 

当日券も出るみたいなので

迷っている方はゼヒ〜♩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP