やっと、、

| トラックバック(0)

思い立って一泊、家族皆で津波の被災地へ足を運びました。

 

 

 

震災から一年

一度もその地に出向く事が出来ず、

 

その事がずっと

心のどこかに引っかかっていました。

 

 

 

 

さりげない毎日と共に

すっかり元に戻ってしまったようにさえ思える日常。

 

だんだんと被災地の情報も少なくなり

このままでは自分の中で、

震災そのものが風化してしまうのではないか、と

 

最近そんな気持ちを強く感じていました。

 

 

 

 

そんな私に

行くきっかけを与えてくれたのは

気になって購入した  とある冊子。

 

 

「とにかく来て、見て欲しい」

 

東北の方々の声がそこにあって、

 

今まで何を目的に訪れたらいいのだろうと躊躇していた心が

その言葉に突き動かされたのでした。

 

 

 

 

 

 

 

あてもない思いつき旅行は

石巻、南三陸、気仙沼に及びました。

 

 

 

 

実際にその地に降り立ってみると

茫然自失、ただ言葉を失う。。

 

 

その痕跡は、私の想像をはるかに越えていました。

もう一年以上経っているというのに…

 

 

 

今まで映像や紙面であれだけ見ていたはずなのに

やっと、その現実を視覚的に認識できたような、、

 

とても不思議な感覚でした。

 

 

 

 

 

今まさに問題となっている瓦礫の山は

ここにも、あそこにも、というくらい

頻繁に目にしたし、

 

 

 

仮設住宅の看板も至るところに

見つけました。

 

 

 

 

 

 

 

2-523-1.jpg

 

 

 

 

 

 

2-523-4.jpg

 

 

 

 

 

2-523-3.jpg

 

 

 

 

2-523-6.jpg

 

 

 

 

 

2-523-40.jpg

 

 

 

 

 

 

2-523-7.jpg

 

 

 

 

2-523-9.jpg

 

 

 

 

2-523-10.jpg

 

 

 

 

 

 

2-523-11.jpg

 

 

 

 

 

2-523-16.jpg

 

 

 

 

 

 

2-523-20.jpg

 

 

 

 

 

2-523-21.jpg

 

 

 

 

 

 

2-523-22.jpg

 

 

 

 

 

 

2-523-25.jpg

 

 

 

2-523-41.jpg

 

 

 

 

2-523-30.jpg

 

 

 

 

 

 

2-523-31.jpg

 

 

 

 

 

2-523-33.jpg

 

 

 

 

 

2-523-34.jpg

 

 

 

 

2-523-35.jpg

 

 

 

 

 

2-523-36.jpg

 

 

 

 

 

 

 

2-528-19.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

この旅でたくさんたくさん感じたこと

ずっと忘れないように・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kitu-tuki.com/mt/mt-tb.cgi/587

PAGE TOP