まさかの救急車。

| コメント(4) | トラックバック(0)

それはそれは恐怖の時間でした。

 

 

昨日、保育園から

理財のお熱が38度を超えてしまったので

お迎えをお願いします!との電話が。

 

 

私は仕事ですぐには出られず、

都合のついた旦那さんにお迎えをお任せし、

また風邪引いちゃったんだなぁ〜〜なんて

思っていた矢先・・・

 

 

何故か再び保育園から電話。

 

 

「理財くん、急にけいれん起こしてしまって!!!

たった今救急車を呼びました!!!」

 

 

 

!!!!!!

 

 

 

きゅ、、、

救急車ーーーーー!!!!!

 

 

 

なんで?

けいれんって???

 

 

頭がぐるぐるぐるぐる、、、

久しぶりにパニックになりました。

 

 

聞けばお迎え前に

熱がさらに上がってしまったらしく、、、

 

 

それは「熱性けいれん」というものでした。

 

 

旦那さんがなんとか

理財が救急車に乗り込んだ直後に園到着。

 

 

その時、電話で様子を聞くと

「意識が朦朧としてる、、、」

と張りつめた声。

 

 

 

それと共に

自分の心拍数がどっとあがるのが分かりました。

 

 

 

急いで搬送先の病院へ駆けつけ

待合室で保健士の先生に抱っこされた理財を見つけて、、、

 

 

もちろん熱のせいで

ぐったりはしていたし

ほっぺも真っ赤だったけれど

 

でもきちんと意識があって

 

 

 

その姿にホッと

思わず涙がボロボロと溢れてしまったのでした。

 

 

 

それから病院で諸々検査。

 

おかげさまで大事には至らず

無事一緒にお家に帰ることが出来ましたが

それはそれは生きた心地の全くしない

恐怖の時間でした。

 

 

夕方からの仕事で

病院へは来られなかった旦那さん。

でも診察が終わるまでの間

ずーーっと保育園の保健士さんが付き添ってくれていたので

不安でいっぱいだった私、

めちゃくちゃ救われました。

 

 

その保健士さんこそ

普段から理財のことを本当に可愛がってくださっている方。

 

 

救急車で朦朧とする理財が

ふっと意識を取り戻した時

思わず涙が出ましたよ〜っておっしゃっていて、、、

 

その言葉にじーーーーーん。。

 

また泣きそうになった私。

(書きながらまた泣きそうです。涙)

 

 

 

 

「熱性けいれん」

 

 

私は初めてその名前を聞いて

恐れ戦いたのですが

実は、この症状になるお子さん

少なくはないのだそうです。

 

 

とは言え、

 

自宅で理財と二人きりでこの症状が起きていたら

私・・・

 

どうなっていたでしょう、

想像しただけでゾっとします。

きっと相当なパニックに陥っていたはず。

 

 

 

そんな中

保育園のみなさまの的確な判断、処置には

ただただ頭が下がるばかり。

本当にありがとうございました。

 

これほど我が子を想ってくださる方々のもとに

普段子供たちをお願いして仕事が出来るということ

 

自分の恵まれた環境を

改めて実感しました。

 

 

 

 

しかし、、子供を育てる上で

突然襲いかかる未知のアクシデント

 

こればっかりは

いつまでも尽きないのでしょうね。

 

それに動じず対応出来る母ちゃんになれる日は

果たして訪れるのだろうか。。

正直、全然自信ありませんが・・・

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに理財さん

 

お家に帰って

あの数時間前のぐったりした姿からは想像も出来ない程の食欲で

大量のご飯を食べ尽くし、、、

 

最近お気に入りの「ひとり いないいないばぁ」をご披露。

 

 

112-2.jpg

いないいない〜〜    

 

 

 

112-1.jpg

ばぁ!    

 

 

 

はぁ〜

いつもの理財スマイル♡

 

この表情にまた泣きそう。。。

我が家の癒し系、再来です!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kitu-tuki.com/mt/mt-tb.cgi/157

コメント(4)

元気そうなお写真。
笑顔見れて良かったです。

ウチの子も熱性けいれんを2回かおこしたことがあるんですよ。
目の当たりにすると本当に怖いです。

意識飛んだ状態で痙攣してだんだんと土色になってく姿にビビって
救急車呼んでもあわわわしちゃって、救急隊員の方にしっかりしなさいって怒られて。
お医者さんでも実際に見ると慌てるらしいので
お母さんが慌てるのも無理はないって
後で言ってもらえましたけれど、私は未だにパニックになって
的確に対応できずテンパります。(汗)
うち、重症で1時間以上意識が戻らず2回とも入院しました。
たいていは15分くらいで意識戻るらしくって
1時間以上はまれらしいです。もうホント生きた心地しなかった。
しばらくダイアップが手放せなかったです。
7、8歳ごろにはもう起こすこともないそうです。
うちの子も今は元気で問題なく過ごしてますよ~。

怖いですよね、熱性けいれん・・・。

うわさには聞いてますがまだ、経験ないし、
もし我が子がひきつけでも起こしたらほんとパニックに
絶対なると思う!!!
土色になってしまうんですね、余計に怖い。↑

痙攣の時間をはかるってよく言うけど、
そんな時冷静に対処できるか
とても不安です。

でも、無事退院できてほんとよかったですね!
あんな笑顔見ると涙でちゃいますね、余計。

REIさん
!!!
1時間以上意識戻らなかったんですかーー?!
その状況、私だったら私自身が泡ふいて倒れてそうです・・・(怖)
今回も理財のその姿を目の当たりにしなかったのが不幸中の幸いと言うか、、
もし私がその場に居合わせたとして
落ち着いて対応出来ていた自信が全くありません。

でもこうしてママたちのリアルな声を聞くと
とても心救われます。
また私があたふたしていましたら
アドバイスの程、どうぞ宜しくお願い致します!
ご丁寧にコメント頂きまして
本当にありがとうございました。

まいさん
私、噂にもあまり聞いたことなくって、、
本当に慌てふためいてしまいました(涙)
土色の我が子、、こっちが失神しそうですよね。。
考えただけでゾゾゾ、、、あーーー怖い!!
こんな時冷静に対応出来る方って果たして居るのでしょうか?
私は全く自信ありません。←絶対パニックになるタイプ。
でも今回、大事に至らず本当に良かったです!
理財はやっぱり笑顔が一番♡

PAGE TOP