2010年5月アーカイブ

今、里稔が愛用しているコンバースのスニーカー。

 

531-2.jpg

 

嬉しいことに、この色合いがお友達周りにとっても好評で

「どこで買ったの〜?」ってよく聞かれるんです!

 

これ、実はあの日フリマでゲットしたもので(しかも激安500円!)

買った当初は白いコンバースでした。

 

 

513-1.jpg

 

ほら、こんな感じ。

古着だったので少〜し染みがあって、それを漂白してかなり奇麗になったのですが

(写真は漂白後。このままでも十分可愛いでしょ?)

 

旦那さんが

「これ、染めたら絶対可愛くなる!」

って言うので、、試してみることに。

 

早速、染料を買ってきて

 

513-2.jpg

 

それをお湯で溶かした液に付けて、

ただただ時間を置く…

 

すると、

 

 

531-1.jpg

 

お見事!

こんなに奇麗なオレンジ色に変身しました。

紐もそのまま入れたので、ほんのりオレンジ色に染まっています☆

(ゴムも染まると期待したけれど、それは無理でした…。ちょっと残念。。)

 

ちなみにこの色は里稔が自分で

「これがいい〜!!!!」って選びました。

かなり派手な色で大丈夫かな〜って思ったけれど

染まってみたら全然問題なく可愛かった☆

 

意外といろんなお洋服とも相性良くって

お気に入りの一足です。

 

 

 

ファーストシューズから始まって

なんだかんだずっと我が子にコンバースを愛用させている私。

 

 

531-3.jpg

 

(歴代コンバースたち。)

 

と言うのも、私自身コンバースが本当に大好きで、

履きつぶしてはまた新たに買い足している、永遠のリピートアイテム。

 

今回新たに自分色に染めることを知って

無限に広がるその魅力に、またまたハマってしまいそうです! 

昨日のつづき。

 

今日はワークショップでママたちが思い思いに制作した

リメイクカバンたちをご紹介したいと思います!(☆は元となった子供服です。)

 

 

525-11.jpg

 

☆小さなロンパース

ロンパースをTシャツ風に切り取って、カバンの表側に縫い付けました。

ネクタイのように付けたボーダーの紐が可愛い!

飾りリボンの付け方にもママのセンスがキラリです。

 

 

 

525-15.jpg

 

☆靴下、ロンパースに付いていた飾り部分など

あらかじめデザイン画を考えてきてくれていたママ。

いろんなパーツを組み合わせて、ラフ通りの素敵な作品に仕上がりました〜

こちらで用意した布の柄がピリリと良いアクセントに。嬉しい〜

 

 

 

 

525-13.jpg

 

☆足付きロンパース

ロンパースを逆さにして足の部分をそのまま取手にするという

何とも画期的な発想に、周りのママたちから注目浴びてました〜

元々付いていたスナップボタンも活きたデザイン◎

 

 

 

 

525-12.jpg

 

☆足付きの厚手ロンパース

彼女もロンパースの下部を使用して。

コチラ、数枚の柄違いの布を足して作った取手がとっても可愛いのです!

袋部分にもピンクの布を縫い込んで、フリル風なのがステキ。

 

 

 

 

525-14.jpg

 

☆鹿さんスタイ

スタイのキャラクターをそのまま活かしたデザイン!

裏地もつけて、実用的なカバンに仕上がりました。

この裏側も布とリボンを組み合わせてステキだったのに写真撮り忘れ…残念。。

 

 

 

 

525-16.jpg

 

☆ロンパース

ロンパースをなんと、お花のコサージュにしていた彼女。技あり!な作品。

時間内に完成しなかった取手部分など

その日の夜に家で続きを制作して頂いたそうで、、

嬉しいメールと共に、完成したカバンのお写真も届きました。ありがとうございます!

 

 

 

 

さて、いかがでしょうか?

どれも個性的なリメイクばかりでしょう?!

 

 

実は、参加してくれたママたちの中には

土台となるカバンはすでに用意されていると思っていた方が何人か居たのですが、

 

私のワークショップでは、敢えて一からママたちに作ってもらっています。

というのも、最初から何か制限を設けてしまうと

それに合ったデザインにしかならないと思うんです。

 

持って来てもらった子供服によって

作りたいサイズも違うだろうし、

手間はかかるけれどその方がきっとママたちの個性が活かせる!

そう思って、一枚の布を切るところから始めてもらっています。

 

でもその思惑あってか、バラエティに富んだ作品ばかり!

ママによってリメイクのアイディアが本当にさまざまで

それを見るのが私、とっても楽しみだったりします。

 

いつか参加してくれたママたちの作品を集めて

展示会なんて開催したいな〜

そんな夢も広がったり、、、、☆

 

 

 

そして!

次回ワークショップも、実はすでに企画が進んでおります。

また詳細決まればご報告させてください。

 

525-26.jpg

昨日、晴れ渡るお天気のもと、

「child at heart !」第二回目のワークショップを開催しました!

 

 

525-4.jpg

 

 

525-6.jpg

 

今回もママと子供たち、たくさん集まってくれました。

ありがとうございます!

 

ミシンの数を前回より増やして、より効率的に。

みなさん、我が子の様子をみながら

楽しく制作してくださっていました〜

 

持参してもらった着られなくなった子供服を

 

 

525-2.jpg

 

 

525-3.jpg

 

私が用意した布やリボンたちを自由に使って、

小さなカバンにリメイク!

 

 

 

525-7.jpg

 

我が子の隣でチクチク。

息子くんもママが近くで嬉しそう!

 

この後方にゴザとマットレスを敷いて

赤ちゃんたちをゴロンゴロンさせたり、

おむつ替えをしたりする「キッズスペース」を用意しました。

 

もちろん授乳も自由にOK!

今回は小さなお子さん連れが多かったので

合間をみて皆さん授乳されていました。

 

子供たちの鳴き声で動物園のよう(笑)な時もあれば

ちょうど皆の授乳のタイミング合ってか

シーーーーンと、静まり返っている時もあって、

その会場のギャップがなんだか面白かったです。

 

 

525-9.jpg

 

 

525-10.jpg

 

そんな授乳中のママたちのために

オーナーの明日香ちゃんがセレクトしてくれたハーブティー。

これでおっぱいの出も良くなるはず!

 

シフォンケーキもハチミツの優しい甘みでほっこり美味しかった〜

 

 

 

 

525-5.jpg

 

カフェ入り口には「YEAH RIGHT!!」のお洋服たちも展示されていて

とっても賑やか☆可愛かったです。

 

 

 

思えば初回のワークショップから

また新たに拠点を探すところからのスタートでしたが、

wacocoroのオーナー、明日香ちゃんとの出逢いがきっかけで 

今回のような素敵なワークショップを開催する事が出来ました。

 

何から何まで初めてで

ママたちが集まってくれるのかもすごく不安だったのですが

 

 

参加してくれたママたちが

「久しぶりにこんなに集中した〜!」

「また作りたいーー!」

って、、

口を揃えて言ってくれたのが私、本当に嬉しかったです。

みなさんありがとう。

 

普段育児に追われるママたちに

ちょっとでも刺激的な時間を提供出来たのなら

私はそれだけで本当に大満足です。

 

 

 

さて、次回はちょいと

それぞれとっても個性的に仕上がった

ママたちの素敵なリメイクカバンたちをご紹介したいと思います!

 

 

525-8.jpg

Benissimo!

| トラックバック(0)

週末。

旦那さんが仕事でお世話になっている

作曲家のガブさんに

美味しいナポリピッツァのお店に連れて行ってもらいました。

 

ガブさんのお友達がピザ職人をしている

駒沢にあるこのお店、

la bicocca

 

二人とも本場の味を知るイタリア人なので、

それはもう、美味しくない訳がない!

 

 

スタッフの皆さんも小さな子供連れだったのに

とても快く応じてくれて、

また是非行きたい!と思いました☆

 

 

 

524-6.jpg

 

 

こちら、

理財と「はじめまして」の図。

おたんじょうび会

| トラックバック(0)

旦那さんは男三人兄弟。

この歳になっても三人は本当に仲良しで

まるで友達同士みたいな間柄なんです。

 

それでいて

三人が三人とも無類の両親想いで

パパママの誕生日ともなれば、必ず誰かしらがパーティーの企画をして

家族全員でお祝いする会を開きます。

 

 

 

昨日は一番上のお兄ちゃん企画で(旦那さんは次男坊。)

スペイン料理屋さんにてお義父さんのバースディパーティー。

 

 

521-1.jpg

 

 

思えば旦那さんと知り合って

初めて家族を紹介してもらったのが

「家族忘年会!」

 

表参道のお店で開催されていたその忘年会。

『ってか、家族でフツー忘年会ってする?』って

相当衝撃だったんですけど…(笑)

 

 

 

 

お義父さんのお誕生日会も、

今回で参加するのは何度目でしょうか。

 

月日は流れて

家族5人に+私が仲間入りして、

お兄ちゃんと弟くんのお嫁さんも参加するようになって

 

そして今では里稔に理財も加わって

総勢10名でのお祝い会。

 

 

実は去年のお誕生日会で

みんなに「私妊娠しました!」宣言して…(笑)

 

あの時まだお腹の中に潜んでいた理財が

元気に今回、この会に参加出来たのもなんだか感慨深かったです。

 

そして何より

お義父さんのその嬉しそうな笑顔に

この家族の一員になれて本当に良かったなぁ〜 って

改めて思ったのでした☆

 

 

 

521-2.jpg

 

おとうさん

お誕生日おめでとう!  

 

 

 

我が家の絵本たち。

| トラックバック(0)

 「今日、里稔と理財にプレゼント買ってきたんだ」と、旦那さん。

 

 

520-1.jpg

 

おーーー!リサ・ラーソンの本!

かわいーーーー!

 

 

520-2.jpg

 

 

520-3.jpg

 

1から10までの数え本。

ページをめくる度

数字と同じ数だけ動物たちが増えていくのも見ていて楽しい☆

 

著者をよくよく見てみると、

リサ・ラーソンと、その娘さんとの共作みたいでした。

親子で絵本作るなんて、ステキだなぁ〜

 

 

 

ところで、うちの旦那さん

こうやってたま〜に

子供たちに絵本を買ってきてくれることがあります。

 

ちょっと前にも

 

 

520-4.jpg

 

見てください!絵本にしてこの厚み!!!

 

 

520-5.jpg

 

 

520-6.jpg

 

そう、これ「飛び出す絵本」なのです!

この芸術的な造り、もう完全に絵本って域を越しています。

 

でもね、

これはまだ里稔にお披露目していません。

だって、、絶対破るもん〜〜〜

 

 

 

520-7.jpg

 

そしてこちらは、もともと旦那さん所有の絵本たち。(洋書編)

真ん中の絵本(『What Do People Do All Day?』)は、なんと!

彼が実際、幼稚園の頃に読んでいたものなんですって!

 

旦那さんは幼少期、海外暮らしだったこともあって

洋書が何気なく生活に溶け込んでいる感じが

なんだかとっても羨ましいです。。

 

ちなみに私はと言いますと

ちっちゃい頃、洋書の絵本とは全く!縁がなかったので

今でも見るとなんだかドキドキ、テンション上がっちゃいます。笑

 

 

里稔には是非、

こんな何気ない日常から 英語を身近に感じて欲しいものです。 

 

 

 

 

んん?

ところでさ。

 

子供たちにサプライズプレゼントはあるけど、、

 

 

 

 

。。。。。

 

私もいつでも大歓迎なんだけど。。

 

 

 

 

ん? 旦那さん??

早いもので里稔も2歳と4ヶ月。

 

自我が一層強くなって

もうすっかり一人の「ひと」として成長しています。

 

今まではよく風邪をひくことだったり 体調面で心配になることが多かったのですが

この時期になると段々メンタル面での悩みが増えます。

 

小さな体で 心だけは一丁前に大人のような感覚で成長していて

里稔なりに気を使っていたり

ストレスを抱えているんだなーって感じることも結構あって

その繊細さに驚かされることも少なくありません。

 

 

517.jpg

 

 

先日保育園の先生に

「里稔ちゃん、先週の木曜からお昼寝の時間すごく泣いてしまって…。  

 抱っこしながら寝付かせているんです。」と。

 

何か家庭で変わったことありましたか?

と聞かれるも、

園から帰ってきた里稔はいつもと変わりなく至って普通で

特に思い当たる原因もなく、、、

 

ただ、それよりも

里稔のSOSに先生よりも先に私が気付いてあげられなかった事に

とてもショックを受けたのでした。

 

 

 

 

そのことを旦那に話すと

「最近あさこ、里稔に怒り過ぎなんじゃないの?」 と。

……。

 

私は確かに怒り過ぎる傾向にあって

ちょっとしたことでもすぐにイライラしてしまうんです。

 

自分でも怒った後、ふと冷静になって

あーーー、また言い過ぎちゃった、、と反省するものの

また気付けば同じことの繰り返し。

 

「child at heart!」というママ向けの活動を始めた私が

実は自分自身に全く「良い母」をしているという自信はなくって、、

 

それなのになんだかやってる事自体が矛盾している?

そんな不安といつも背中合わせだったりもします。

 



でも子供って本当に純粋なんです。

だって保育園でお昼寝の時間、泣きながらなんて言ってると思いますか?

「ママがいいーーー!」って

私のことを呼んでくれているそうなのです。

こんな母なのに。


我が子の投げかけるそのまっすぐな愛に

私、ものすごーく切ない気持ちにさせられたのでした。

 

 

 

でもね、同時にほんとは嬉しかった。

どんな私であれ

里稔にとってはたった一人の母。

 

その事を忘れないように

日々過ごさねば。

 

 

517-3.jpg

私の旦那さんの料理の腕前は

友達周りでちょっとした評判をよんでいます。

 

 

516-5.jpg

 

 

彼が独自に考え出した「アボカドチキン」

(この日はもれなくポテトも仲間入り。)

これが本当に美味しい!!

 

 

鶏肉にハーブソルトをしっかり擦り込んで

少しねかせて、、

その間にニンニクをオリーブオイルでいためておいて

香りがたったらお肉をフライパンに投入。

 

アボカドはお肉に火が通った後

奇麗にしたフライパンでいためる。

そこに先ほどのお肉を再び投入して

 

アボカドをヘラで潰すようにして

チキンにまとわりつく感じになれば出来上がり!

 

 

と、まぁ段取りは簡単なのですが

そうは言っても絶妙なあのお味!

 

聞いても味付けは毎度「勘」なのだそうで

旦那はいつもテキトーにパパっと美味しいものを作り上げるタイプ。

この日は思いつきで大葉をトッピングしていました。

 

 

 

516-6.jpg

 

これがまた合うんだなーーーー☆発想力に脱帽!

 

 

普段もよく夕飯を作ってくれるので

育児で疲れている時なんかは本当に助かります!

 

 

 

ママ友たちに羨ましがられる

お料理上手な旦那さん☆

 

 

またその腕前のお披露目に

乞うご期待! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

514-7.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネパールに恋して

| トラックバック(0)

心奪われたアイテムたち。

 

 

514-8.jpg

 

514-3.jpg

 

514-6.jpg

 

 

514-5.jpg

 

ネパールより買い付けてきたテロンとした素材のカバンたちは、

サリーという民族衣装をリメイクしたものだそう。

発色の良さに思わずうっとり。

 

そしてよく見ると着古した感じの風合いも。

ん〜、たまらなくツボです!

 

 

514-2.jpg

 

514-1.jpg

絶妙な色合わせ。

見つけた時ドキドキしました。。。

 

 

こちら全て inspirationにて。

行くと必ず何かしらに恋に落ちてしまう、、、、

 

宝箱のような素敵なお店です!

 

 

 

 

TABLOIDと、かえる先生

| トラックバック(0)

新しく出現した「TABLOID」という名のアートスペースへ

家族で出かけて来ました。

 

 

511-7.jpg

 

もともとタブロイド紙の印刷工場だったという、この建物。

 

 

taburoid.jpg

 

新たに生まれ変わったその空間は一見の価値あり!

ほら、どことなく工場の面影が。

その一室一室で、アーティストたちがさまざまな展示をしていました。

 

 

 

 

さて、

この日、私が「TABLOID」へ出向いた一番の目的はと言いますと、、

 

511-1.jpg

 

511-2.jpg

 

 

511-5.jpg

 

 

511-3.jpg

 

 

511-4.jpg

 かえるクッション!!!

 

 

このキャラクター「かえる先生」の生みの親である私の友人、長場雄くん。

彼が今回こちらのオープニングイベントでエキシビジョンをしていたのです。

 

既存のかえるクッションとは少し違って

「BIRTHDAY COMES AGAIN!〜誕生日は二度来る!〜」というテーマのもと

今回は全て古着を使って制作したのだそう。

 

古着×古着の柄合わせがまた絶妙で

さすが!かえる先生!(←長場くん自身、かえる先生と皆に呼ばれています。)

どれもこれも本当に可愛い!!

 

「再生」というキーワードも

child at heart !」の活動と通じるものがあって、ワタクシ終始興味津々でした。

 

 

私とかえる先生が出会ってからはだいぶ経ちますが

初めてかえる先生のキャラを見た時のあの衝撃!

 

もう、、あれは確実に一目惚れでした。笑

本当に私のツボだったのですねーーー。

 

 

なのでもちろん、

 

511-11.jpg

 我が家にもかえるクッション♡

 

 

そして

 

511-10.jpg

 

かえる先生に作ってもらった似顔絵名刺。

ね、ゆる〜いでしょ!?笑

 

この似顔絵名刺プロジェクトも密かに進めていたのですがねーー、

また始動しますか?かえる先生!!

 

 

 

ちなみに、今回制作した古着版かえるクッションは

購入ご希望の方にはお売りしているそうですよー。

 

私もまた、かえるコレクション増やしちゃおうかなぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回ワークショップの開催地、

雪谷大塚にある「wacocoro」さんのご紹介をしたいと思います。

 

 

cafe1.jpg

 

naka1.jpg

 

え!

こんなところに?!

 

そんな、隠れ家的な場所にひっそりと佇むwacocoro cafe。

 

普段お子さま連れのお客様も多くご来店されるというのが頷ける

一軒家ならではのゆったりとした空間です。

 

 

 

今回こちらでの開催が決まったのは、オーナーの明日香ちゃんが

「child at heart!」の活動に共感してくれた事がきっかけ。

んーー、本当に嬉しかった!

 

 

『食の行き着く所の一つには、これからの子供達の未来のためと言う気持ちがある』

 

そう考える彼女自身も

ママや子供たちに向けて「食」を通じたワークショップを開催予定で、

 

彼女の考えや伝えたい事と、私の活動との間に

すごく自然なつながりを感じました。

 

 

candle.jpg

 

tougei.jpg

 

キャンドルや作家さんオリジナル陶器など

店内には魅力的な雑貨もたくさん置かれています。

 

そして、

 

yeah1.jpg yeh.jpg yeah2.jpg

 

思わず一目惚れしたこちらのアイテム!

コースター&ランチョンマット!

 

聞けば「YEAH RIGHT!!」とwacocoroとのコラボ作品らしいじゃないですか!

それは納得、可愛過ぎです。

 

これから少しずつ展開を増やしていくそうで、

個人的にそちらもとっても楽しみなのです。

 

 

さて、

当日はカフェに広々と置かれている大きなテーブルを皆で囲み

のんびりと制作出来たらなーと考えています。

 

途中出して頂く薬草茶&お茶菓子。

食にこだわりのあるwacocoroさんセレクトのこちらも

当然ながら期待大ですよー。

 

 

そしてリメイクの材料の方も 少しづつ準備を進めています。 

そちらの様子も、また改めてご紹介したいと思います!

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

着られなくなった子供服を小さなカバンにリメイクしよう!

 

 

ワークショップ第二弾

詳細はこちらより→

 

参加ご希望の方、まだまだ募集しております。

気になった方は

child_at_heart@hotmail.co.jp

こちらまでご連絡ください!

 

3度目の母の日

| トラックバック(0)

昨日はとっても清々しい母の日でした!

 

保育園で里稔からもらった母の日のプレゼント。

 

haha.jpg

 

去年はまだ1歳ちょいだったので

確か先生から手作りのお花を頂いたのですが

 

今年は里稔本人から

「ママ、ありがとぉ!」って、少し照れくさそうに手渡され、

 

「ありがとうーー!里稔〜!」

と、その姿に思わずパチパチと拍手をして喜んだ私。

左下に写る、何故だか企み顔の里稔もかわいいです♡笑

 

心のこもった手作りプレゼントって嬉しいものですね。

里稔、本当にありがと〜!!

 

 

ohana.jpg

 

浜松まつり

| トラックバック(0)

私の生まれ故郷、浜松では

毎年5月の3連休「浜松まつり」が開催されます。

 

幼少期から参加し続けているこのお祭り。

数年のブランクを経て、去年から全く浜松の地に所縁のない旦那までも巻き込んで

夫婦で仲良く参戦しております。

 

maturi7.jpg

 

 

maturi4.jpg

 

 

maturi8.jpg

 

その昔、浜松を統括していた主が息子の生誕を祝って

凧をあげたことがはじまりと言われているこのお祭り。

 

今でも初節句を迎えた子供の居る家庭では、我が子のために大きな凧を用意して

ご覧のとおり、各町内ごとにそれを競い合いながら空高く舞い上げるのです。

(この事を初子祝いと言って、よく「初」と略されます。)

 

maturi6.jpg

 

 

maturi1.jpg

 

とは言え、伝統あるこの祭りも

最近は少子化や不景気が重なって、初をする家庭が減っているそうで

(凧の制作費やその他お祝い品など、諸々の費用で100万はかかるそうです!)

その上、祭りを運営していく役員を買って出る若者もかなり減少しているのだそう。

 

段々と私と同世代の仲間たちが子供を産んで初をやるようになって、

祭りそのものも上の世代から下へと伝えていく

ちょうど橋渡し的な役回りになりつつある事に気付かされ、

 

昔はどんちゃん騒ぎがただただ楽しくて、毎年それ目当てに参加していた私も

伝統あるこの祭り文化を存続させることの大切さについて

色々と考えさせられる3日間となりました。 

 

maturi2.jpg maturi9.jpg maturi5.jpg maturi3.jpg

 

久しぶりに再会した、役員をしている同級生は

てっきり浜松に住んでいるのかと思いきや

週末の度、宇都宮から浜松に帰って来ては

祭りにかかせないラッパを子供たちに教えているのだそう。

 

 

maturi10.jpg

 

 

さぁ、私には何が出来るか!

とりあえず来年もまた、東京から駆けつけます!

「 chiid at heart !」ワークショップの開催が決まりましたー!

 

hp3.jpg

以前、その内容に関してはこちらで書かせて頂きましたが、

念願の第二回目が大決定!


 

そもそも、私がこのワークショップを開催しようと思ったのは

新米ママたちが小さな子供を連れて外出することに億劫になってしまっているという

その現状を解消したかったことがきっかけです。

 

授乳やオムツ替えスペースの有無だったり、

出先で子供に泣き叫ばれたりしたらどうしようっていう不安だったり、、

結構外出を億劫にさせてしまう要素って、ママたちにとってたくさんあるものなんです。

 

かといって、家に閉じこもってしまうと育児って行き詰まりがち。

私も上の娘の時、同じように悩んだ時期があったからこそ

似た境遇に居るママたちの手助けが出来ればと、自然と企画に踏み切れたように思います。

 

 

 

そんな訳で、ワークショップの間は自由に授乳&オムツ替えをしてもらってOK。

作品を素敵に作り上げるというよりは

外の新鮮な空気をいっぱい吸ってリフレッシュして欲しいという思いを込めて、

是非自分のペースでゆっくりと制作をしてもらいたいと思います。

 

 

さて今回は、

先日こちらでもご紹介した「YEAH RIGHT!!」のデザイナーさんのご紹介のもと

雪谷大塚にあるwacocoroさんとご縁がありまして、第二回目の開催と相成りました。

 

ひっそりと佇む一軒家のカフェなので

参加するみなさまにはきっとゆったりとした時間を過ごしてもらえるはず!

是非お子さまと一緒に、お気軽にご参加ください。 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

着れなくなった子供服を小さなカバンにリメイクしよう☆

 

開催日時

5/25(火)

14時~17時

 

会費 ¥3,000

wacocoroさんの美味しい薬草茶付きです。

 

場所 wacocoro

大田区雪谷大塚14-15 03-3720-8135

 

持ち物

着れなくなった子供服

(ロンパース、スタイ、靴下など、何でもOKです。)

その他、リメイクに必要な材料や裁縫道具などはこちらでご用意致します。

「child at heart!」のオリジナルのタグも差し上げますよー。

 

尚、当日スムーズに制作に取りかかれるように

あらかじめご自分でデザイン、リメイクのアイディア等、考えてきて頂けると良いかと思います。

もし、どうしても浮かばない!とお悩みの場合は、お気兼ねなく私にご相談くださいね。

 

お子さま連れ大歓迎☆

授乳&オムツ替えをしながら楽しく制作しましょう。

小さな赤ちゃんを寝かせておけるスペースはこちらで用意しておく予定です。

 

◎ワークショップの間、お子さまに怪我などがないよう

 お母様はもちろん参加する皆で注意を払いながら制作出来ればと思います。  

 その旨ご了承ください。

◎会場で出たゴミは各自お持ち帰り頂くようお願い致します。

 

 

参加をご希望される方は

タイトルに「ワークショップ希望」とお書き頂いて

・お名前

・お連れになるお子さまのお名前と年齢

・ご連絡先

こちらを child_at_heart@hotmail.co.jp までご連絡ください。

 

 

dm3.jpg

 

お店に置いてもらうDMはこんな感じ。頑張ってせっせと作りました。

早速wacocoroさんにお届けしましたので

お近くの方は是非!ご覧になってくださいねー!

晴れやかな天候に恵まれた「みどりの日」

IID GREEN DAY のイベントに遊びに行って来ました。

 

 

会場に着いて最初に入ったスペースで

ばったり中里編集長にお会いしてびっくり!笑

こちらのWeb上でも告知があったのでみなさまご存知かと思いますが

このイベントにはMilkも参加していたんです。

 

 

そしてMilkブログでお馴染み

米田有希ちゃんのトークショーもあると知って

「それは行かねば!」と

我が子とお友達引き連れ、相当はりきって参加してきました。

 

 

ブログで公開している彼女の写真を、いつも「素敵だな〜」と眺めていた私。

今回はちょうど、そんな写真にまつわるエピソードや

撮影秘話的な裏話など贅沢に色々と聞くことができ、

本当に大満足な時間を過ごさせてもらいました。

 

有希ちゃん、ブログにも書いてくれてありがとう!

私も一緒に写真撮りたかったです。笑

是非またゆっくりお話させてくださ〜い!

と、、、

こんなとこからラブコール♡

 

 

 

 

gohan.jpg

ランチはeatripさんのスープセット。

なんて優しい味!とびっくりする美味しさでした。

 

 

そして

YOGAやリトミックが行われていたスペースでは

 

rakugaki.jpg

!!!

壁にお絵描きです!

スタッフの方にクレヨン渡されてびっくりしました。

これは子供たち、テンション上がりますねーー。

でも「許されるのはココだけよ!」と

しっかり言い聞かせておきましたが…。。。

 

 

 

 

 

 

お隣の世田谷公園では

ハンモックの試乗(?)が開催されていまして…

ワタクシ、人生で初めてハンモックというものに乗っかってみました。

 

hanmok.jpg

 

 

 

hanmok2.jpg

 !

きゃーー、気持ちいい〜!

肩から下げたスリングの中で

いつも気持ち良さそうに眠る理財の気持ちがやっと分かった気がします。

(原理はきっと一緒でしょ?)

だって本当にたまらなく心地良いんだもの。

ハンモック熱、ただ今私の中で急上昇中です。

 

 

 

午前中から繰り出して

気付けば夕方までこのイベントを堪能していた私たち。(長ッ!)

授乳室やオムツ替えのお部屋も用意されていて

とっても親子に優しい内容でした。

大人も子供も一緒になって楽しめるイベントってやっぱりいいな〜

こういう催し、どんどん増えていって欲しいものですね。

  

poze.jpg

ね、理財どん!

PAGE TOP