Milk編集部へ!

| トラックバック(0)

中里編集長のブログをご覧になられた方は

すでにご存知と思いますが、

昨日、ワタクシ

マネージャーと共にMilk編集部へ行って参りました。

 

私がしている「child at heart !」の活動について

今までに作ったママ通信や、我が子の成長をまとめた本など

実際お手にとって見て頂く事ができ

中里さん目線での貴重なご意見をたくさん聞く事が出来ました。

 

それだけでも大満足だったのに

家に帰るとマネージャーからメールが。

「中里さんがブログにアップして下さっていますよ」

 

!!!

 

それを見た私、

どれほど嬉しかったことか。

 

 

ーーーーーーーーーー

 

 

第二子を妊娠したときに

何か自分に身になる事を学びたくて

グラフィックの学校に通いました。

 

ちょうどその頃

私の周りに出産を終えてママになった友人が増えはじめ、

先輩ママとして、育児において色々と相談される機会が増えたんです。

 

とは言え、この私

一人目を産んでしばらくは何度も育児ノイローゼと言いますか…

精神的に参ってしまうことがありました。

 

だって育児って初めてのことばかりだし、説明書もないし

分からないことだらけでしょ?

 

まして周りにママ友も居なかった私。 

育児書やネットで答えを見い出そうとはするけれど

何の解決にもならず、悶々とした日々の中

本当に辛い時期を過ごしました。

 

 

そんなどん底にいた私を救ってくれたのが

あるママのリアルな声!!

 

 

育児書と何が違う?

全然違いました。

だってそれは本物だから。

実際のママの声は何よりも説得力があったんです。

 

 

 

その経験を思い出し、

私が今、母親目線で発信出来ることを新米ママたちに伝えていこう。

 

ちょうどグラフィックの技術も習得したところだし

チラシ感覚で何か作れるかも!

 

そう思って始めたのが「child at heart !」ママ通信です。

 

 

最初は友達に配る程度だったものも

おかげさまで少しづつ読者を増やしています。

今回で第4号目。

 

私のリアルな声を聞いて

少しでも心和むママが居てくれるのなら

そんなに嬉しい事はありません。

 

 

 

ーーーーーーー

 

 

こんなきっかけで始めた「child at heart !」

 

本当に小さなところから

たった一人でのスタートだったものが

 

Milkという

ママや子供たちに向けた雑誌に携わる中里さんに

こうして今回ご意見を頂けた事。

 

 

本当に本当に感激で

大袈裟と思うかもしれませんが

子供を産んでめっきり涙腺がゆる〜くなった私は

ちょいとウルっと…してしまいました。笑

 

 

子供が大きくなると共に

また新たな悩みで尽きないのが育児。

 

でも周りのみんなでそれを共有して

ママたちが子育てしやすい環境を作っていけたらいいなーって

心からそう思います。

 

 

 

そして最後に、、

 

もしこれを機に「child at heart !」を読んでみたいと思われた方がいらっしゃいましたら

是非ご連絡ください。

 

私の声をお届けします☆

 

 

tuusin.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

child_at_heart@hotmail.co.jp

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kitu-tuki.com/mt/mt-tb.cgi/9

PAGE TOP